経済・政治・国際

2012年11月15日 (木)

ペット業界は大繁盛

会社にパートとして勤務しているメグミさんはペットを大切にしている事で有名です。
いつも持っているカバンも可愛がっているワンちゃんの写真がプリントされたオリジナルのものです。
なんでもペットの写真を持ち込めばそれをプリントしてオリジナルのカバンを作ってくれるサービスがあるんだとか。
そして今度はペットの犬のために誕生日ケーキを注文したと言うんです。
ペット業界もいろんなサービスを展開しているんですね。
そんなメグミさんの話を聞いているといつもビックリさせられてばかりです。

2012年4月 1日 (日)

これもモンスター?

「言い訳をするな!」ってすぐに言う人がいて困っています。

先日もちょっとしたミスについて素直に謝っている人に対して
「なんで○○したんだ?」と聞いていました。
聞かれたから答えますよね。
「××だったからです。」って。
すると「言い訳になってない!」って言うんです。

”なってない”っていうより最初から言い訳はしてませんから…。

言い訳と言うのは、
何々だったからこうなってしまった、
不可抗力であり自分の責任ではない、
という言い分を言うんですよね。
責任逃れの説明と言ってもよいのではないでしょうか。
なので自分の責任を認め謝罪すると同時に、その結果に至ったプロセスを説明する事は言い訳とは言いません。

それがわかっているから

誰も「言い訳をするな!」を真に受ける人もいなくなってしまいました。
そう、もはやただの口癖なんです。
なんでもいいから怒りたい人っているんですよね。

これもいわゆるモンスターなんでしょうか。

2012年1月25日 (水)

確定申告

新しい一年が始まりました。
お正月ムードが終わると毎年始まるのが確定申告のシーズンです。

私は確定申告と言う物をした事がありません。
職場の同僚が去年積極的に確定申告をしていて、
そのために会社を一日だったか半日だったか休んでまで確定申告をしたそうです。
もう一人いた男性と確定申告の話題で盛り上がっていたのを覚えています。
その男性はその直後に退社してしまったのでその後の事は知りませんが
私に確定申告したほうがいいですよ、損してますよ、と強く勧めてくれてました。

確定申告をするとお金が戻ってくると良く聞きますが
私はこのような手続きが苦手なので
どうすればいいのか、いくら戻ってくるのかさっぱりわかりません。

払いすぎたお金を取り戻すことができるようですが
私に戻されるべきお金ならなぜわざわざ申告が必要なのでしょう。
とりすぎたお金を預かっている人が
責任を持って私に返却するのが筋ではないでしょうか。
私から返して下さいとお願いしないと戻ってこないというのはおかしな話です。
私のように手間を惜しんでお金を受け取らない人が増えるのを期待しているのかもしれませんね。
だとしたら思惑通り私は確定申告をしません。
いくら戻ってくるかわかりませんが手間の方が高くつきますからね。